特集☆メンズイヤーカフ通販6サイト

top > メンズイヤーカフの情報 > メンズイヤーカフの選び方やつけ方

メンズイヤーカフの選び方やつけ方

 イヤーカフは耳に穴を開けずに使える魅力的なアクセサリーとして、男女問わず人気があります。
ただし、メンズイヤーカフは、つけるシチュエーションやデザインによって印象を大きく変えることにつながるため、注意してください。
例として、ビジネスシーンで身につけることは、会社によって可能といえるでしょう。
シンプルなデザインであり、一見するとピアスに見える物の場合であれば、それほど不快に思われることはないといわれています。
特に、オフィスカジュアルが会社で徹底されているのであれば、それほどネガティブな印象を与えることはありません。
ただし、あまり華美なものの場合には軽薄な印象を与えることになるため、避けたほうがいいでしょう。
なるべく軽薄ではない印象につなげるためには、シンプルな物を身につけたほうが、ビジネスシーンでは魅力的に見えます。

 プライベートであれば多少華美なものであっても問題はありません。
メンズイヤーカフにもさまざまな種類があるため、個人の好みに合った物を見つけてつけることが望ましいでしょう。
メンズイヤーカフの特徴としては、装飾品が多数付いている物よりも、リングイヤーカフ・クリップイヤーカフ双方とも彫りやカラーリングで華美なものが多いといわれています。
もちろんメンズであってもチェーンイヤーカフなどもあるため、シーンやファッションに合わせて使い分けることが必要となるでしょう。
比較的リングイヤーカフは小ぶりな物が多いため、オフィスカジュアルとしてはOKが出やすいです。
ただし、あまりにも見た目が派手すぎるものの場合には避けたほうがいいでしょう。
また、つける場所によっては遊び好きといった印象を与えることが少なくないため、プライベートとビジネスではつける場所を変えることによってより印象を変えることにつながります。

 自分の肌の色に合わせてメンズイヤーカフを選ぶ方法もあります。
肌が全体的に白い人の場合には、肌になじむカラーのほうがいいでしょう。
素材はゴールド系であれば比較的似合うといわれています。
ただし男性の場合であれば、シンプルなシルバー系であっても比較的落ち着いたトーンのシルバーであれば、似合いやすいでしょう。
更に、使われている石によっても似合う・似合わないが異なります。
健康的な肌の人であれば、ゴールドやシルバーでも、光っているタイプがよく似合うでしょう。
鮮やかなカラーのストーンをつけているイヤーカフであっても、似合うものが多いといわれています。
ただし、あまり石の多いものをつけていると耳に負担がかかるので注意が必要です。
つける位置によっては同じメンズイヤーカフであっても、すぐに取れてしまうこともあるため、注意してください。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP